島根大学自然災害軽減教育研究センターのウェブサイトへようこそ

文字サイズ   
pagetitle

取組み

取組み

  1. 中国地方特に山陰地域の災害調査・研究活動
  2. 地域防災に貢献するため,災害発生時には現地調査を行い,発生メカニズムの解明や減災に活かすために活動しています。また,山陰地域で発生した過去の地震・斜面・気象災害を調べ,データベース化し順次公開しています。

  3. ユネスコチェア「地球環境災害軽減」の推進
  4. 島根大学ユネスコチェア「地球環境災害軽減」が2018年4月に正式に発足されました。このユネスコチェアの本部機能を果たし,国際協力を通して,世界範囲の自然災害軽減に貢献します。

  5. 国際組織の運営
  6. International Consortium on Geo-disaster Reduction (ICGdR)

    当センターが事務局となり,地盤災害軽減を目的とした国際会議の開催および国際誌を発行しています。

  7. 防災減災教育・人材育成
  8. 防災・減災の知識を身に付けた人材を育成し社会に輩出するため,島根大学において防災・減災教育がスタートします。

    • 授 業 名: 山陰地域の自然災害
    • 開 講 期: 前期(H26年度から)
    • 開講学年: 1年生以上
    • 受講定員: 30名
    • 授業形式: 講義および巡検
  • 島根大学法文学部
  • 島根大学教育学部
  • 島根大学大学院総合理工学研究科
  • 島根大学生物資源科学部・生物資源科学研究科
  • 国立大学法人島根大学
  • 島根大学COCプロジェクト
  • 内閣府
  • 国連自然災害軽減戦略